にほんのことば

angelstyle.exblog.jp
きれいなことば あたたかいことば やさしいことばをつづっていきます
ブログトップ
<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 10月 24日 |
はれ

 おめでたい日をさす 「 はれ」の日

 昔には この はれの日に対して 

 普通の日は 「」と言っていたそうです。

 「はれ」は民俗学などで、「け[=日常」に対する「非日常」を

 表す言葉だそうです。

正月」や「「節句」 そして結婚式ももちろん

 「はれはれ」の祭事です。

昔は、こういったはれ」の日に 丸いもの 白いもの
神棚にお供えしていました。

そう お餅は 神様のお供えをするものだったのです。

雑煮や鏡餅、ひな祭りのひし餅を思い浮かべれば納得がいきますね。

だから 今でも棟上げ式や お嫁さんがお家を出るときに、お持ちを撒く習慣が残っている 土地もあるのですね。

 はれはれの日の 幸せを 周りの皆様にお裾分け・・・。
そんな 気持ちが お餅を撒く習慣になったのでは ないでしょうか・・・


きっと 名古屋の 嫁入り菓子 も お餅撒きが 発展した行事に思います。

しあわせのおすそわけ
どの世界にも どの土地にもあるものです

こんな 素敵な風習 思いは ずっと伝えていきたいですね
[PR]
by angel-kuu | 2006-10-24 22:26 | |
2006年 10月 18日 |
のどか

天気が良くて穏やかな様子だけでなく、
心が落ち着いて のびのびしている そんなときも
のどかという表現を使うそうです。

しらなかったなぁ・・・・。

でも最近 のどかな風景って あんまり見なくなりましたね。

あちこちと 高層ビルが建ち 空き地がなくなり、
緑が日ごと数が減っていくような・・・


少し前に 生まれたお家の近くを通りました。
道を1本はさんだ向には 都市高速の入り口が見え、
友達のお家があったあたりには 大きなマンションがたっていました。


住むのには便利になったのかもしれない・・・
でも、心を育てる環境に向いているのだろうか・・・。

少し寂しい気がしました。
お城の緑が見ていた 生まれた街
今は お城のてっぺんも見えませんでした。
のどか な風景は少しずつ減ってしまっているかもしれませんが、のどかな気分は自分で作る事ができますよね。

たまには 塗り絵やおえかきでもしてみましょっ


c0100339_22241539.jpg

[PR]
by angel-kuu | 2006-10-18 22:22 | |
2006年 10月 12日 |
ぬくもり

誰かが側にいてくれる・・・

人の体温や 空気を感じる

そんなとき ぬくもりを感じますよね

お家に帰ってきたときの なんともいえない
感じもぬくもり

それは 家族が与えてくれる大切な宝物

ひとり暮らしでも お家にはぬくもりがあります

ちゃんと が  天使さんお家で待っていてくれるのです。
目には見えないけれど 誰にでも 天使さん
ついていて守ってくれてるのです。

我が家には 目に見える ときにやんちゃな天使がいます。
彼女は 最高のぬくもり
私たちに与えてくれています。

c0100339_22213351.jpg

[PR]
by angel-kuu | 2006-10-12 22:13 | |
2006年 10月 04日 |
におい においって何かを思い出すきっかけになりますね。

音楽や 映画や景色と同じように 

そのにおいで学生時代の頃のことや 

小さな出来事や大切な思い出や・・・・



沈丁花のにおいは、中学校の通学路を思い出します。



アンティウスの香りは 毎日元気に遊んでた頃。。。

においって記憶を手繰り寄せるひとつのアイテムなんですね。


お家にも、その家その家の におい があるように思います。


そして 結婚式にも その二人の においを用意するカップルが増えました。


5月に挙式された H美さんは ラベンダーユーカリで ゲストをお迎えしていました。

お二人にぴったりの さわやかなやさしいにおい。

ゲストの皆様は きっと ラベンダーユーカリのにおいで お二人を思い出すんでしょうね。。。



ちょっとおしゃれでステキ



我が家の におい?

今はミルクの甘いにおいかな?

[PR]
by angel-kuu | 2006-10-04 22:11 | |
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
渦巻 Skin by Sun&Moon