にほんのことば

angelstyle.exblog.jp
きれいなことば あたたかいことば やさしいことばをつづっていきます
ブログトップ
2008年 06月 12日 |
おかげさま


実家が商売をしていた頃、母がよく口にしていました。

ほんの30年前の日本では、いたるところで聞く言葉でした。

おかげさまで・・・

「お元気ですか?」 「おかげさまで・・・」
「ご入学おめでとうございます。」 「おかげさまで・・・ありがとうございます」

人は一人では生きていけれない

今、側にいてくれる人も、今 側にいない人にも
見えない力や、先祖からいただいたもの・・・

いろんなものに守られ 支えられて生きている
そういうことを、自然と感じさせてくれる言葉です。

今日、お式の打合せで護国神社へ行って参りました。

挙式を神殿で行うので、神殿に入らせていただきました。
神殿に足を踏み入れた瞬間に、なぜだか涙が溢れてきました。



私が感じたことは、いろんな方々が人生をかけて
私たちに教えてくださると言うこと

そして、いろんな方のいろんな想いの上に
今の私たちが暮らして行けているということ


おかげさまで・・・
忘れてはいけない言葉です。
消えてはいけない言葉だと思います。


c0100339_23163763.jpg







和(やわらぎ)の女神たち―日本の女神がつむぐ聖なる母性の風
姫乃宮 亜美 / / 説話社
ISBN : 4916217519
スコア選択: ※※※※※
[PR]
# by angel-kuu | 2008-06-12 23:19 | |
2008年 06月 11日 |


人と人をつなぐ、不思議なもの・・・

先日、結婚式を挙げられたお客様は なんとカメラマンさんのHPから
我が社を見つけて来られました。

相談メールから始まったご縁でした。
すでに会場も日程も決められた方とご縁が繋がるのは珍しいことです。


色々と準備を進めていくと

お嫁さんのお誕生日は、私の結婚記念日と同じ
おまけに、会場さんの担当者はお嫁さんと同じお誕生日

新郎様のお母様と、ウチの娘が同じ誕生日

新郎様のお父様と私の母親が同じ誕生日 あれれ・・・?

なんだかほんわかした気分になったのです。 


「やっぱりなんかご縁があったのね・・・」
幾度となく、そんな言葉が交わされました。



ご縁の縁は 縁側の縁

お家でお支度をされるお嫁さんは、玄関から出て行きませんでした。
縁側から出て、新郎様のお家へ入るときも
縁側から入った物です。

ご縁の縁 縁側の縁 
きっと何か意味があるのでしょうね。

そして、たくさんの良いご縁を紡いでいける自分でありたいものです。
[PR]
# by angel-kuu | 2008-06-11 23:05 | |
2008年 01月 18日 |
馬には乗ってみよ人には添うてみよ

社会人になった頃、よく母や叔母に言われていた言葉

最近、あまり聞かなくなりましたね。

何事も経験してみないと本当のところは分からない。馬のよしあしは乗ってみないと分からないのと同じで、人の良し悪しも、
ちゃん向き合って、親しくつきあってみないと分からない。



どうしても、他の人からの評判や噂話、
外見で判断しがちな私たち。

でも、人は誰にでもいいところがあるのです。
そして、それは、自分がちゃんとその人と向き合ってみて
初めて感じ取ることができるんですよね。


自分と合わない人 

確かにたくさんいるけれど、その人たちと離れる前に
ちょっとだけ、立ち止まって考えてみることも必要かもしれません。

相手を変えることはできないけれど
自分の心の持ち方と、見方を変えることは

ちょっとだけ、がんばればできるんですから・・・





やさしい気持ちになれる本―この一言に癒されます。この一言から愛が始まります。 (成美文庫)
姫乃宮 亜美 / / 成美堂出版
ISBN : 4415070884
スコア選択: ※※※※※

More
[PR]
# by angel-kuu | 2008-01-18 11:46 | |
2007年 10月 23日 |
以心伝心

日本人特有の美学のひとつ
以心伝心

言わずとも察すること
考えていることが、言葉を使わないでも互いにわかること。


元は仏教用語の一つで
禅宗で、言葉では表せない仏法の神髄を無言のうちに弟子に伝えること。

だそうです。


難しいよね。以心伝心

毎日いっしょに生活している家族でさえ
言葉にしないと、伝わらないことはたくさんある。

「きっと、・・・・こうだろう」と思っていても
実は、相手は全く反対のことを考えていたり
反対の意味に受け取っていたり

夫婦だって、家族だって
実は、相手に言いたいことが山のようにあるのかも知れない。

言葉にしたら、ケンカになる
言葉にしたら、傷つけてしまうかも・・・


そんなときは、ボトルの力を借りてみるのもいいかもね。。。

ボトルを通してのコミュニケーション
見ることで意識して
身体につけることで感じる


我が家は、そうやって相手を感じるようにしています。

少しずつだけど、言いたいこと 伝えたいことが
伝わりやすくなってきた気がします。



以心伝心
本を読むことが少なくなってきた現代人には

行間を読む

言葉の奥を読み取る

心のひだを感じる


そんな、素敵な力が薄れてきてしまったかもしれないね。オーラソーマ風水
今村 ひとみ / / モデラート
ISBN : 4944202229
スコア選択: ※※※※※
[PR]
# by angel-kuu | 2007-10-23 15:03 | |
2007年 08月 24日 |
相見互い

たすけあう

人は1人では生きてはいけないから
お互いにできることをしながら助け合う

仕事も
結婚生活も


子供を産んでから、ますます身にしみて分かってくることでした。

あいみたがい

お互いに助け合うことで、ものごとは円満に運ぶもの

誰かの助け無しに生きてはいけれませんものね。
だからこそ、自分でもできることは精一杯返していかないとね。。。

それは、人だけでなく、生き物にも、地球にも・・・




ハチドリのひとしずく いま、私にできること
/ 光文社
ISBN : 4334974910
スコア選択: ※※※※※
[PR]
# by angel-kuu | 2007-08-24 22:35 | |
2007年 08月 01日 |


日本的なことを表す言葉 「和」

おだやか

やわらか

なごやか

ちょうわ


も、「和」



常に「和」 の気持ちでいられるのは
とっても、難しいかもしれないけれど、

でも、どんな状況 状態のときでも、「和」の気持ちでいたいですね。


結婚式は、まさに「和」の時間。

新郎新婦さんと プランナー は、息があってないと、お二人の描いてる一日を実現できません。

カメラマンさん 司会者さん 音響さん 会場のスタッフetc
みんなが、お互いを認め尊敬し、息を合わせて、初めてステキな時間が生まれるのです。


「和」とは、
人が生活する中で、とても大切な言葉 だと思います。
c0100339_14193153.jpg

[PR]
# by angel-kuu | 2007-08-01 14:19 | |
2007年 07月 03日 |


7月になったら着られる 夏用の着物です。

普段でも、滅多にお目にかからなくなってしまった着物姿
最近の披露宴で、振袖をお召しになる方は、本当にごくわずか。。。
振袖姿というのは、会場を華やかに彩ってくださるので、とても残念に思います。



は奇数の緯(よこ)糸に、2本の経(たて)糸を絡ませて織ってあるそうです。

現在は、緯糸を3本使った三本絽がよく使われています。
緯糸5本のものは五本絽といい、三本絽よりも生地の透け感が少なくなるそうです。

生地にある隙き間を絽目といい、絽目が横方向にあるものを横絽、縦方向にあるものを竪(たて)絽 と、言うのだそうです。
日本ならではの四季

そして その
四季に合わせ、約束事の中で自分らしさをだしていく
着物ならではのおしゃれ。。。

何でも お好きにどうぞ・・
っていわれるよりも、ずっと難しくて、センスが問われそうです。

7月8月にしか 着られない 
の着物
こんな着物を着て、観劇に行ける
そんな 心のゆとりを持った人になりたいなぁ・・・そして、着物の楽しさを伝えていけれる人でありたいと思います。


七緒―着物からはじまる暮らし (Vol.9)
/ プレジデント社
ISBN : 4833470322
スコア選択:
[PR]
# by angel-kuu | 2007-07-03 23:21 | |
2007年 06月 14日 |
れい

礼儀
礼節
礼拝
敬礼
謝礼



などなど・・・


相手を敬ったり、敬意をもつときに、使われる 言葉 

結婚式 披露宴は、まさにの場です。

神様やゲストに結婚を誓う 婚礼

ご親戚やお友達など お世話になったかたがたへ、結婚の報告をする披露宴も
新郎新婦が、皆さんへお礼の気持ちを表す場所です。

ただ、残念なことに この の場所が「オリジナル」という言葉に惑わされてしまい、
新郎新婦も ゲストも ??? という場面が見受けられてしまいます。


素足にミュール
胸元のあいたワンピース
ほぼ、全裸に近い状態での余興・・・

これでは、お二人にも ご家族にもが、感じられませんよね。

新郎新婦は皆様に今日まで見守って ささえてくれてありがとう。 これからもよろしくお願いします。
そんな、感謝の想いをこめて皆様をご招待されてます。

だから、皆さんも
二人の大切な瞬間を、一緒に過ごせる。。そんな想いで ご出席していただきたいな。。。と思います。

婚礼という、節目の日は
新郎新婦だけでなく、ご両親もみえるのですから。。。
大切なお友達の大切な日。 どうぞ ご両親にもを尽くしていただきたいと思います。




人が人とかかわるときに、いやな気持ちにさせたりしないようにしないように。。。
これは、日常生活でも本当に大切なことですね。

この日記を書きながら、自分にも言い聞かせてます。
c0100339_11505387.jpg


[PR]
# by angel-kuu | 2007-06-14 11:53 | |
2007年 05月 15日 |

瑠璃


地球の色を表す 瑠璃色は、ラピスラズリの日本語の色名

そして、七宝のひとつ、とてもきれいな青色の宝石の色

西洋では伝統的に、マリア様のローブの色として用いられていた瑠璃


この青い色には、きっと人の心を映し出すように感じるのでしょうか・・・

瑠璃の光も磨(みが)きから
 素質のある者でも修練を積まなければものにはならないことのたとえ 

きっと、誰でも 瑠璃を持っているのですね。

大切にしたいですね
自分の中の 瑠璃色



瑠璃色の地球も。。。
c0100339_22442152.jpg

[PR]
# by angel-kuu | 2007-05-15 22:46 | |
2007年 04月 20日 |
りん

社会に出てから、ずっと憧れていた言葉「凛」


背筋がしゃきっと伸びて、そう、着物が似合う女性を描いてた、
とした女性。
そんな姿に憧れていたんだと思います。

いま、改めて辞書を調べたら

きびしい
身が引きしまる
つつしむ


という、意味をみつけました。

そう・・・すべて自分にないモノ
だから憧れていたのかも知れません。

今でも、私の理想は
とした女性。

ただ憧れだけでなく、これからはそんな女性になれるように

もっと、自分を厳しく見つめて
成長していきたいな。。。
[PR]
# by angel-kuu | 2007-04-20 22:46 | |
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
渦巻 Skin by Sun&Moon